66周年 慰安旅行 開田高原

投稿日: 2016年7月11日 投稿者:

7月8日は臨時休業させていただき、皆様方にはご迷惑おかけしました。

7月8~9日と、66周年慰安旅行としまして、避暑地木曽御嶽温泉まで行ってまいりました。

日頃は熱中症に注意しながら仕事をしておりますので、せっかく夏に旅行に行くなら涼しいところへと思い、この地を選びました。

 

20160709_055035.jpg

宿泊は、開田高原にある「つたや季の風里」さんで。
森林に囲まれた、2階建てのこじんまりとした旅館ですが、建物の中も木の香りが漂い、山の幸をふんだんに使ったお料理も格別でした。
お風呂も、檜の香りで、木のぬくもりを感じながら、森林浴も味わえる露天風呂もあり、癒されました~

これは、部屋からの写真です。


20160708_095349.jpg

だいたい、どんな旅行でも、出発時はテンションも上がり、お酒も程よく入り、大盛り上がり!!
天気は、何ともはっきりとしないくもり・・・
降るかな~?降らんなか~?と不安もありましたが、気がつけば酔っぱらって、そんなこと気にもなりませんでした。
 
20160708_114725.jpg
 名神高速から中央道に入り、最初に立ち寄ったのは、お昼ごはんで、「みわ屋本店」さんで「飛騨牛まぶし」を。
ボリューミーでかつ、おいしいお肉。
ペロッといけましたね。

20160708_151818.jpg
腹ごしらえが終わってからは、中山道の宿場町のひとつ
「奈良井宿」へ
小雨がぱらついていましたが、気温は21℃と涼しく、快適に観光できました。
みたらしだんご、五平餅を食べて、おみやげを買ったり。
 
20160708_160001.jpg
 奈良井宿の太鼓橋で記念撮影
みんな、ええ顔してますわ。
写真小さくて見えにくいけど・・・
 
20160708_193452.jpg
宿に着いて、お庭を散策したり、木曽馬のいる牧場まで散歩したり、お風呂に入ってゆっくりしたり・・・
さて、待ちに待った宴会タイム!!
本格的な懐石料理に舌鼓を打ちながら、冷酒、地元の焼酎を味わいながら、ビンゴ大会
豪華景品(ハズレなし!)の争奪戦
盛り上がりましたな~
本日の名司会者さん、ご苦労様でした。
宴会の後は、カラオケなしの2次会。
あーでもない、こーでもないと、仕事の話、くだらん話などで盛り上がりました。
 
20160709_114402.jpg
 さて、夜が明けて窓を開けると、どしゃ降り・・・
テンションが下がりつつも朝風呂で目を覚まし、朝食へ。
本日のメインイベントの「天竜舟下り」に行くか、「そば打ち」に計画変更するか。みんなで多数決を。
結果、「天竜舟下り」を決行!!
川、大丈夫か?危ないんとちゃうん?とか言いながら。
 
20160709_115604.jpg
やっぱり、増水してるし、濁流やし、流れ早いし!!
でも、それがまたスリルがあって爽快~
普通は、もっと穏やかな流れで30~40分かけて下るらしいのですが、写真のとおり流れが速くて、20分ぐらいでゴールしてしまった・・・
もっと味わいたかったな~
 
20160709_113338.jpg
それにしても、乗船中は雨が止んで、バスに乗ってはまた雨が降って。
運が良かった!
雨男、晴女のそろった当社の仲間たちです。
今日からみんな、現実に戻ってバリバリ働いております!
今後ともよろしくお願いいたします。

おまけ
案の定、帰りのバスはグッタリでした・・・
20160708_144425.jpg

カテゴリー: ブログ
Top